有限会社トップリバー

松田宗行
ずっと夢でした。農業で生きること


異業種から独立

就農:2009年
出身地 :千葉県
面積:600a
売上: 3000万円

10歳のときから独立就農がしたかった!

-農業を志したきっかけは?

子供のころ、祖母や友達と庭で家庭菜園をするのが好きでした。
小学生のころから独立就農を夢みていたのですが、親に反対され、大学卒業後は食品会社に就職しました。

結局つまらなくて1年半で辞めてしまったのですけどね(笑)

当時付き合っていた奥さんに農業をやりたいと伝えたところ、一緒に手伝うと言ってくれたので、就農を決意しました。

-トップリバーとの出会いは?どのような印象でしたか?

トップリバーは、社会保障がしっかりしていて、学びながらお給料がもらえることが魅力的でした。
他にも独立支援をしてくれる法人を回りましたが、独立をしたいと思って働いている人がいなかったり、"余った時間で勉強してください"というスタンスの会社が多く、違和感を覚えていました。

独立初年度から売上1,400万円以上!

トラクターの乗り方、経営に関してのノウハウ、アルバイト・パートのマネジメント、人の雇用をするときの準備など、研修中に副農場長や農場長を任せてもらったことで、農場経営を一通り経験することができました。割り当てられた農場では自分がルールを決めていたので、農業経営に必要な知識を学ぶことができました。

-独立後について教えてください

初年度から売り上げは1,400万円以上。その後もずっと黒字で、独立してから赤字になったことは一度もないです。これはトップリバーにいる間の研修経験が今に活きていることと、独立時のサポートがあったことが大きいですね。
というのも独立するときに、農場長時代に担当していた圃場の何割かを譲ってくれたのです!また契約栽培で取引をしてくれているので、販路に困ることもありませんでした。
使い慣れた畑を継続利用できるメリットは大きく、これまで通りの農業をやることで独立後も利益を出すことができています。地主や周囲の農家とも独立前の研修中から良い関係を築くことができ、皆さんの協力あってか、その後の規模拡大に繋がっています。

農業は簡単じゃない…でも儲かる!!

-新規就農を目指す人へ一言

トップリバーに入れば独立できるという考えだけではやっていけないです。
いいことも悪いことも将来につながる!いいところを伸ばそうと前向きなモチベーションを保ち続けることが大事です。
大きな農家になればなれるほど儲かります!トップリバーの儲かる農業という売りは合っていると思います。

他にもいます!各地で活躍する卒業生たち。

  • 島村潤一

    就農時期… 32歳
    就農年数… 6年
    圃場面積… 500a
    売上規模… 2500万円

  • 平山智之

    就農時期… 31歳
    就農年数… 7年
    圃場面積… 800a
    売上規模… 4000万円

  • 阿部慎伸

    就農時期… 32歳
    就農年数… 4年
    圃場面積… 700a
    売上規模… 3500万円

  • 長谷川良孝

    就農時期… 35歳
    就農年数… 4年
    圃場面積… 100a
    売上規模… 5000万円

もっと卒業生の声を読みたい方へ

採用情報をみてみたい方へ

pagetop
ページの先頭へ