農業研修・独立 レタス 有限会社トップリバー

お気軽にお問合せくださいお気軽にお問合せください

異業種からの転職者の声

有限会社トップリバー >> トップリバーの人材育成 >> 異業種からの転職者の声

異業種からの転職 T.M.さん

様々な業界の中でも、農業は可能性がある分野だと思います

トップリバーに転職した理由は?

独立願望があり、色々な会社を訪問できるため、コンサルタント会社に勤務していました。
その間、様々な業界を調べました。
農業は、政府が助成金を出しているほか、JA全中が社団法人化するなど環境の変化が大きく、可能性のある分野だと感じるようになりました。
祖父が農業をしていて子供のころから親しみがありました。
トップリバーの方針や理念に共感したことも決め手となり転職しました。

実際に農業をしてみた感想を教えてください。

肉体的にきつかったですね。
想像はしていましたが、やってみたら本当にきつかったです。
私は体力には自信がなく、農作業ではあまり強みを発揮できません。
今の現場作業は耐えますが、将来は自分の強みを生かせるようにしたいです。

入社前と後で変化はありますか?

色々な面で鍛えられました。
私が所属している班は、班長の意向で手取り足取り教えない方針です。
そのため、自分で考えて質問せねばならず、その能力は高まったと思います。
あと体力もつきました。
入社して半年で8kgもやせました。忍耐力もつきましたね。
同じことをミスなく正確にこなすのが農作業の本質。
繰り返すうちに集中して、気付いたら夜遅くになっていることもあります。

トップリバーの魅力は何ですか?

独立を前提としている同期がたくさんいるところです。
まじめな話もふざけた話も皆で共有できるのはありがたいです。
切磋琢磨できる環境だと実感しています。

最後にトップリバーへの入社を考えている人たちに一言お願いします。

入社を希望する人たちには、独立後の具体的なイメージを持った方がいいです。
日々の作業は大変です。
なぜ入社したかがはっきりしていれば、つらいことがあっても耐えられると思います。
私も肉体的にはあまり無理をしないよう気をつけながら、自分のブランドを確立して、儲かる農業経営者になれるよう努力しています。

このページの先頭へ