農業研修・独立 レタス 農業生産法人

お気軽にお問合せくださいお気軽にお問合せください

農業参入をご検討の企業様向け

農業生産法人有限会社トップリバー >> トップリバーの人材育成 >> 農業参入をご検討中の企業様向け

人材育成3 農業参入をご検討の企業様向け

募集要項

  • 農業新規参入希望企業
  • 貴社内の農業リーダー育成
  • 企業内に農業部門を設立したい方

※研修人数、時期はご相談ください

応募面接

研修開始

1~2年間

トップリバー研修制度の特徴

  • リーダー育成
  • 生産技術・営業・ICTのメソッド取得
  • 商業規模での生産管理
  • 卒業後の営業同行可能
  • 卒業後主要ミーティング参加可能
  • 行政、JAとの付き合い方
  • 事業計画書指導

研修修了

生産部門設立へ
農業部門法人化へ

企業研修 T.I.さん

ファームの成功は会社経営と同じ。
地域の人、そして社員に愛されるかどうか

研修受講までの経緯を教えてください。

当社は外食産業ですが、生産に携わることで素材そのものの味が分かるようになると思い、自社生産を始めました。
当社で一番多く使う野菜がキャベツです。そのため、研修はキャベツの産地であるトップリバーさんにお願いすることにしました。

研修では何を学びましたか?

人・作物・土との対話や、天候や季節・地域差などによる栽培方法の違いについて教えてもらいました。
効率的な人材の配置方法なども役立っています。

研修後、自社生産を始めてみていかがでしたか?

最初はうまくいきませんでした。土地が変われば環境も変わり、管理方法も変わります。
おいしい作物をつくるにはまずその土地の地質や気候、風土について知ることが重要です。
一番知っているのは地元の方々。皆さんと連携しながら、分からないことは相談したり、インターネットで調べたりして、原因を突き止めていったところ、成功するようになりました。

自社生産の感想は?

研修前は、土地の確保やうまく生産できるか、誰を研修に派遣するかなど、議論はありました。
でも、やってみれば結構うまくいきましたね。特に土地の確保は意外と簡単でした。

社内に変化はありましたか?

社員の食や野菜への意識が高まったと思います。
以前は、生産工程までは分かっていませんでしたが、最近はそこまで意識するようになりましたね。

農業参入を考えている企業に一言お願いします。

農業は、最初は採算を取るのが非常に難しいです。当社は今後、地域と連携して、3~5年後には黒字化していきたいと思っています。
ファームを立ち上げて1年が経過しました。ファームの成功は会社経営と同じで、地域の皆様に愛されるかどうかで決まります。
社員がその仕事を好きになってくれるかどうかも大切です。社員がその仕事を好きになってくれれば、きっとうまくいくと思います。

このページの先頭へ