農業研修・独立 レタス 農業生産法人

お気軽にお問合せくださいお気軽にお問合せください

トップリバーの研修プログラム

農業生産法人有限会社トップリバー >> トップリバーの人材育成 >> トップリバーの研修プログラム

トップリバーの研修制度

儲かる農業、教えます

本来、農業は儲かる可能性が高い産業です。時代の変化に対応できず、儲からない仕組みになってしまっただけ。時代や環境に合った仕組みや手法を用いれば、「儲かる農業」は可能です。
トップリバーの研修生は、栽培技術だけでなく時代や環境に合った農場管理の方法・人材マネジメント・データマネジメントなど経営者として必要な知識・スキルを学べます。
だから、儲かる農業経営者になれるのです。

トップリバーの研修プログラム

トップリバーで学べること

トップリバーでは実際の農作業を経験しながら、独立就農に欠かせない知識、スキルを習得できます。具体的な内容は以下の通りです。

  • 生産に関する生物学的知識(土壌分析・施肥設計・防除)
  • ICT技術を使った農産物の生産管理・統計手法による収穫予測等の最先端技術を用いた栽培方法
  • 生産計画の作成から、農場マネジメントまで、マーケットインの視点に立つ農業経営のノウハウ
  • 農作業に必要なトラクターなど農業機械の運転技術や免許の取得

単に農作業をするだけではなく、農作業の基本から始まり農場経営に必要な技術と知識のすべてを習得できます。また、研修期間中に、独立就農に向けた準備(農地・農業機械などの取得)も指導します。そのため、トップリバーの研修生は卒業後すぐに収益を上げることが可能です。

入社~独立就農までの流れ

1年目 
<初心者として体力・精神力を養い、自分の得意分野を見つける期間>

新人社員研修を通じて社会人としてのマナーを身に付けながら、先輩社員の指導の下、農作業の基本を覚えます。大型特殊などの免許も取得します。

早朝

班ごとに集合し、畑へ。収穫を開始します。
朝食は畑で、採れたてのレタスをはさんだ特製サンドイッチをいただきます。

AM

お客様の注文に応じて野菜の規格・数量などをチェックし、収穫します。
収穫した野菜は輸送用の容器に詰め集荷施設まで運びます。

お昼休憩

PM

定植・施肥・防除・耕運除草・マルチ張りなど農場ごとに野菜の生育に合わせた農作業を行います。
1人ではなく農場のメンバーと一緒に行うことで、効率良く作業する方法を考えます。これ自体が研修の一部です。

夕刻

事務所にて、日報の入力や営業との打ち合わせに加え、翌日の作業内容を確認します。

退社

2~3年目 
<1年目に身につけた農作業をもとに、技術を覚えチームワークを学ぶ期間>

良い土の作り方、機械の操作方法・肥料・農薬・資材・野菜の病気や害虫などについて学び、畑作りを覚え、農業への愛を育んでいきます。
また入社1年目の社員・初心者のパートタイマー・アルバイトの指導等、農場の運営に加わり農場長をサポートします。

4~6年目 
<農場長として農場を運営する期間>

独立後をイメージしながら、本格的な農場経営をシミュレーション形式で学びます。農作物の出荷計画の立案・年間作業計画、部下・パートタイマー・アルバイトの労務管理・お金の管理・栽培品種・肥料・農薬の選定など農場経営全般に必要な知識をすべて勉強します。
同時に、共に働く仲間への感謝の心を育み、経営者として必要な人間力の向上を目指します。

独立 
<自分の夢をかなえる期間>

農業経営者としてトップリバーで培った知識・スキルを用いて、それぞれの夢をかなえてください。
トップリバーにとって研修生は卒業後も大事な家族。困ったことや悩み事があれば、遠慮なく相談してください。独立する形態によっては、協力農家としてトップリバーと常に連携しながら生産することも可能です。

このページの先頭へ