農業研修・独立 レタス 有限会社トップリバー

お気軽にお問合せくださいお気軽にお問合せください

トップリバーの考え方(理念)

有限会社トップリバー >> トップリバーについて >> トップリバーの考え方(理念)

トップリバーの考え方(理念)

トップリバーでは、農業を通じて家族・仲間・地域の人たちを幸せにすることを理念の一つとしています。

人間は一人では生きていけません。

私たちが「儲かる農業」を推奨するのも、周囲の人々を幸せにするにはまず儲けなくてはならない――そう思うからです。

トップリバーが推奨するのは家族理論。

一般企業は、企業規模を大きくし社員を増やします。
しかし、トップリバーは手塩に掛けて育てた研修生をわずか6年で卒業させます。
企業理論で考えると、これは大きな損失です。

ですが、私たちはトップリバーの売り上げより、入社した若者たちの自立を重視しています。

家庭でも、成人した家族はみんな別々の道を歩むと思います。
それでいいのです。

親がいつまでも手助けを続けていたら、子供は成長できません。

生き生きと農業経営に励む若者の姿を目にした同世代の者が、自らトップリバーの門をたたく――このようなサイクルをつくるため、農業経営の普及に努めています。

このページの先頭へ